うちの旦那は、基本的に「仕事に専念するのであとはよろしく」というタイプです。
家事は手伝ってくれますし良い人なのですが、お金のことには無頓着で、若いころも貯金などしないタイプの人でした。

仕事はまじめにやってくれていますが、とにかく家計には興味がないようです。そして節約にも全く興味がないのです。
そこで困るのが、突発的に大きい金額の出費があったとき。お金の話をすると嫌がるので、どうしても切り出せないのです。
それが原因で、若いころから、困ったときは夫ではなく、ついキャッシングに頼ってきました。

うまくバレずに長いことやってきたのですが、最近、大きな出費が続くことがわかり、やむを得ず、打ち明けました。
怒ることもなく冷静な反応でしたが、打ち明けるときの気持ちは、なんとも、いやなものでした。お金がないっていうのは、本当に悲しくなるものですよね。
そう遠くなく、車の買い替えも考えなくてはなりません。考えることだらけで頭が痛いです。

カテゴリー: キャッシング